症例:子供の姿勢改善

猫背が原因なのか、肩が痛く時折頭痛がする。

■ H.A様: 男性 11歳  職業:小学6年生   症例報告集に戻る 

問診検査

<問診>

受験の為、毎日長時間勉強している。2か月程前から肩と首の痛みを訴え、勉強中に肩をすぼめる・目をパチパチさせる・顎を動かす等の動作が目立つ様になった。(両親談)

<検査>

胸椎の右側弯があり、右肩が落ちているので左右バランスが悪い

【施術前】

橋場君前

 

 

 

 

 

 

 

 

【施術後】

橋場君後

 

 

 

 

 

 

 

 

猫背が見受けられ、日々の勉強で机に向かって前傾姿勢を取り続けていた事によるのが大きいと診断。

 

【施術前】

     橋場君施術前   

【施術後】                                                                                                                       

施術後

 

 


カルテより

上記の後から撮った写真を見ていただくと左肩が上がり、右肩が下がっていることがわかります。この状態は骨盤がずれることにより、背骨が歪み、肩の左右差が生じて身体のバランスが崩れています。矯正後の下の写真では肩の高さが整い、Tシャツに左右縦のラインに真っ直ぐなしわが出来ています。


コメント

小学生の肩こり、姿勢の悪さがここ近年で急激に増えています。早い段階から正しい姿勢を習慣づけていくことが肝心です。成長期に付いた筋肉や身体のクセは子供が大きくなっても基礎となる筋肉になることが多いため、親御さんも正しい姿勢がどういったものかしっかり教えてあげられる知識を是非知っておいてほしいと思います。



「皆様の声」はこちらからご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です