寝つきが悪い

眠れない日が続き、目はしょぼしょぼ。頭もボーっとして何もする気が起きないといった方が年齢問わず多くなっています。

症状

  • 夜なかなか眠れない
  • 手足が冷える
  • いつも寝た気がしない
  • 眠りが浅く、よく夢を覚えている
  • 睡眠薬が効かなくなってきた

 

原因

入眠障害の原因は更年期障害から精神的、肉体的なものまで様々です。
特に夫婦喧嘩や家族間の悩み事。仕事や恋愛などのストレスやトラブルなど
自律神経のバランスが悪くなっているケースが考えられます。

  • 精神的なストレス、うつ等によるもの
  • 生体リズムがずれてしまっているもの
  • 昼間の睡眠を取った為によるもの(2の変形)
  • 夜型生活でメラトニン分泌が不十分
  • 寝る前にカフェインなどの興奮物質を摂ることによるもの
  • 体質的なもの(冷え性など)
  • 睡眠環境が悪い(温度・湿度・明かり・音等)

 

当院ではこのような施術をしていきます

悩み事など一時的なものであれば、その原因が解決すればよいのですが、長期にわたる場合は自律神経のバランスを整えてあげることが大切です。
当院ではリラックスする神経が優位にたちやすい、筋肉群を調整していきます。
冷えなどが原因の場合は全体的に血行を良くし、身体が暖まりやすくなるように
体質改善をはかっていきます。
また、一日でも多く熟睡ができるように、ご自宅でのセルフケアなどを丁寧にレクチャーいたします。

 

お勧めのコースはカイロプラクティックコースです。
「患者様の声」はこちらからご覧いただけます。

症例報告集はこちらになります。