ギックリ腰

<症状>

〇急に腰に痛みが走り、起きていること立っていることが困難になる程の痛みが出る。

〇痛みの為歩行などが困難な状態になる。

〇座った状態から立つときに激痛がある。

〇くしゃみをしたら腰に激痛が走った。

<原因>

腰への過度の負担が原因で起こると言われていますが、ギックリ腰は腰だけの問題ではないことが多くあります。腰痛と同時に脚に強い痺れや排尿障害などを起こしている場合は、ヘルニアの急性増悪なども考えられるため、医師の処置が必要なことがあります。日に日に腰痛が悪化し、痛みが増す場合なども骨腫瘍や内臓が原因のことがあるため、医師の診察を受けて頂くことをおすすめします。
それ以外のぎっくり腰はほぼ、筋肉が影響しています。それに伴い骨盤や関節がゆがみ、左右の重心バランスも崩れ、足腰にかかる筋肉の負荷が不均等になることで、痛みが楽になったとしても慢性腰痛になり、ギックリ腰を繰り返し起こすことがあります。
  • 急に重いものをもった時
  • 急に腰をひねった時
  • 過体重
  • 姿勢の悪さ
  • 腰への疲労の蓄積などの原因で起こるとされています。
  • くしゃみをした

 

<当院ではこのような施術をします>

1. 腰の状態をチェックする。

ギックリ腰になったばかりの時は患部に炎症があることがあるので、炎症がみられる場合は患部をアイシングしていきます。

2. 腰の周りの筋肉にアプローチをしていく。

腰の痛みにより腰だけでなく、その周りの筋肉も負担がかかって いるので腰の周りの筋肉を調整する事によって体のバランスを整えていきます。

3. 日常生活における注意点を指導していきます。

ギックリ腰になったことで腰への痛みを軽減させるため、腰への負担を減らす姿勢の指導や体操を指導し、自分で行える腰へのメンテナンス方法を指導していきます。  

お勧めのコースはカイロプラクティックコースです。
「患者様の声」はこちらからご覧いただけます。

症例報告集はこちらになります。